引越し 見積もり 訪問

引越しの見積もり訪問って、クローゼットの中まで見るの?

引越しの営業マン

 

引越し見積もりで訪問をお願いしようと思っている方は、

 

 

不安な顔の夫婦

 

  • 営業がしつこいのでは…
  •  

  • 安くしたいけど、交渉が苦手…
  •  

  • 部屋はしっかり片付けておいた方がいいの?
  •  

  • クローゼットの中まで見るの?

 

など、いろいろわからないことも多く、不安だと思います。

 

そこで、実際に何社かに来てもらった私の体験を踏まえて、引越し見積もり訪問についての記事をまとめてみました。

 

訪問見積もりのおよその流れは、こんな感じです。

 

引越しの営業マン

 

  1. 簡単な挨拶のあと、すぐに家財の確認
  2.  

  3. 具体的なスケジュールや、要望などのヒアリング
  4.  

  5. トラックの空き状況などを確認し、その場で見積もり
  6.  

  7. 必要に応じて、値下げの交渉タイム

 

挨拶と家財の確認

 

最初は、簡単な挨拶から始まりますが、名刺をくれる程度で、すぐに荷物の確認になることが多いようです。

 

ちなみに、挨拶の時に、オリジナルのノベルティーをくれる業者さんもいます。

 

下記の写真は、アリさんマーク、サカイ引越センターなどがくれた戦利品ですw

 

手土産のノベルティー

▲サカイにもらったお米(ひとめぼれの新米)や、アリさんにもらった讃岐うどんなど

 

 

家財の確認に関しては、押入れやクローゼット、あるいは引き出しの中を、引っかき回して見るようなことはありません。

 

家具・家電と、およその荷物量がダンボール何個分相当かをざっくり調べるために、押入れの扉をほんの一瞬空けて、確認する程度です。

 

もし、中を見られるのが嫌ならば、拒否することもできます(ただし、中にどれぐらい荷物が詰まっているか、口頭で伝える必要があります)。

 

部屋の目のつくところに、見られたくないものが置いてある場合は、収納ケースやダンボールなどに入れてひとまとめにしておくといいでしょう。

 

いずれにしろ、タンスや引き出しを一つ一つ開けるような細かな確認ではありません。

 

向こうはプロですから、部屋の中をぱっと見るだけで、だいたい何トン車が必要な荷物量か、すぐに把握できるんですね。

 

トラックの大きさを決める引越しの営業マン

 

最近の営業さんはタブレットを持っていて、それに荷物の個数を入力していき、荷物量を計算していくスタイルです。

 

およその時間ですが、訪問時の挨拶から家財確認が終わるまでに15分ほど、部屋数が多く、荷物が多いファミリータイプでも30分もあれば終わる程度です。

 

トラックの空き状況の確認

 

電話確認

 

その後、営業所に連絡し、希望の引越し日のトラックの空き状況を確認します。

 

  • 2トン、4トンなど、ちょうどよい大きさのトラックが空いているか
  •  

  • 同じ方面に他の契約があれば、午前と午後でうまくまわせないか

 

そういったことも確認しており、その状況が料金に微妙に影響することがあります。

 

そして、見積もりはその場で即回答、というのが基本です。

 

その場でもらった見積もり

▲某社の見積もり。各社ずいぶん違うので比較が必須!

 

 

「この日の、この時間なら、あと2万円安くなりますよ」

 

  • 引越しの日を平日に
  •  

  • 作業を午後開始に
  •  

  • 大安以外の日に

 

など、ちょっとしたことで料金が安くなることもありますので、その場で、安くなる条件についても色々ときいてみましょう。

 

そして、引越しを安くしたいなら、一括見積もりサービスを利用するのがおすすめです。

 

 

引越しの一括見積もり はこちら

 

 

このサービスは、1回の申し込みで、複数の業者にまとめて見積りを依頼できるというもの。

 

複数社で見積もりをとれば、各社に競争原理が働きますので、交渉が苦手な人でも、料金や条件交渉を、有利に運べます!

 

引越しの一括見積もり

 

私も何回か引越しを経験していますが、最近はいつも、このサービスを利用しています。

 

訪問に来てくれる業者も、

 

  • アート引越センター
  • サカイ引越センター

 

など大手が中心ですので安心です!

営業マンのトーク集と、安くするコツ

営業マンとのトーク

 

引越しの見積もり訪問で一番心配なのは、

 

  • 営業がしつこい
  • 強引に決めさせようとする
  • なかなか帰らないのでは…?

 

などではないでしょうか。

 

こればかりは、業者や営業マン個人にもよるので一概には言えませんが、普通は、特別気にする程ではないでしょう。

 

1月〜4月などの繁忙期は、向こうも次の訪問予定が詰まっていて、イケメン営業マンで長くいて欲しいのに、あっさり帰ってしまうことも(笑)。

 

どうしても気になるようであれば、「1時間後に外出する予定がある」などと、先に伝えておくと安心です。

 

受け答えシュミレーション

 

また、営業トークとしては次のような文句が常套句です。

 

営業マンのセリフ

  • 即決してくれたら、この値段にしますよ!
  •  

  • いくらなら、いま決めてもらえますか?

 

もし、その業者と、それ以上交渉する気がないなら、あるいは他の業者も比較したいなら、

 

即決したくないなら…、こう言いましょう

  • 家族と相談するから今日は決められません・・・
  •  

  • 他社さんの訪問見積もりの約束しちゃったんで…、比較して一番安いところに決めます!(キッパリ)

 

などと伝えましょう。

 

一人暮らしの女性なら、「実家の親と相談したい」でも大丈夫です。

 

具体的に見積もりを安くするには?

 

さて、ここからは、具体的に見積もりを安くするテクニックです!

 

訪問見積もりであるかどうかは関係なく、業者としては、利益を高めたいので、確実に高い値段から伝えてきます。

 

値下げすることは織り込み済みですので、安くしてくれたとしても、最初の値引きでは、まだ相場以上か、相場程度という可能性が高いです。

 

よって、そもそもの相場を知っておくことが大切です。

 

先ほども書いた通り、1社目だけで即回答することはせずに、必ず複数社で見積りをしてもらいましょう。

 

最初の1社目(仮にA社)が、すごく安いと感じたしても、それが最安値であることは少ないです。

 

A社の値段を伝えれば、B社もC社も、普通、その料金より安くせざるを得ません。

 

結局、最初に言われた金額の半額になったというケースも珍しくありません!

 

当初の見積もりより半額以下に!

 

そういう状況を作り出すには、やはり、一括見積もりがおすすめなんです。

 

一括見積もりとは、家のパソコンやスマホから引越し情報を入力すると、複数の業者から連絡があり、見積りをしてくれるというもの。

 

入力は3分くらいで、終わる簡単なものです!

 

  • サカイ
  • アート
  • アリさん
  • ダック

 

などの大手を中心に、地域密着の中小まで複数の業者に一括依頼できますので、一件一件申し込む手間も省けて楽ちんです。

 

 

引越しの一括見積もり 口コミで大評判になり1,000万件突破!

 

 

また、一括見積もりを利用すると、業者にもそのことが分かる仕組みになっています。

 

従って、ライバルが多いことがわかりますので、最初から安い金額を提示してくれる可能性が高くなります。

 

そうなると交渉もしやすくなるので、安く引越しをしたい人にはおすすめのサービスです。

 

利用は完全に無料。

 

結局、どこにも依頼をしなかったという場合にも、料金は一切かかりません。

 

訪問見積もりを案内してくる業者が多いですが、メールだけの回答、電話回答が可能な業者も意外と多いので、相場を知るためにも利用してみてください。

暮らしやマネーに関するリンク集

こちらでは、女性がお金で、困ったことがあった時に役立つサイトを紹介しています。

  • レディースローン | http://www.sterntalk.net/

    女性専用のキャッシングが、レディースローンです。電話オペレーターも全て女性スタッフさんなので不安な人も安心です。

  •  

  • クレジットカード残高不足 | http://www.xn--lckh1a7bzah4vuer520aew5cfs4dx76a.com/

    うっかり口座への入金を忘れていて、クレジットカードの引き落とし日にまさかの残高不足! 金融機関のブラックリストに乗ったり、取り立てはあるの? そんな緊急事態に気になる情報をまとめたサイトです。

ホーム RSS購読 サイトマップ